モトグッチ乗りの友人から、下記の問い合わせが。
 

メンテナンススタンドを購入しました。直立させてスイングアームの下にかませ、持ち上げる操作が意外と難しいのです。

ずいぶん前になりますが、プラスチック製のフロントタイヤを固定するスタンドを扱っていた記憶があります。
あれはもう扱っていませんか?ネットで探しても似たものが見つかりません。

2010年、ドイツのケルン市で行われたインターモトで見つけたものですね。
下記がその時のブログの記事です。
インターモト 2010 で見つけたもの(その1):軽量なバイクの前輪スタンド

 

その後の製造メーカーとのやり取りで、条件が噛み合わず、取引を断念しましたが、試験的に購入したうちの1個が、倉庫に残っていたので、友人に送りました。

Easy Bike Stand

Easy Bike Stand

Easy Bike Stand

 

ピッタリと収まった様です。

この会社、2012年、2014年のインターモトでは、見かけることはなかったです。

ホームページは、下記です。
Alva-Concept

R1200RS

 

ドイツのHORNIG社から、商品をご購入いただきました。

 

お客様のコメント:

かつて1976年、ル・マン24時間耐久レース(四輪)に方眼模様の3.0CSLが出走しました。フランク・ステラの手によってペイントされた通称「ミリメーター」です。その後もBMWは四輪をカンバスに多くのアートカーを制作しています。このR1200RSはそのステラ作「ミリメーター」へのオマージュとして制作しました。

 

全パーツをまず黒に塗ってその上に方眼模様をマスキングしていきます。四輪と違って二輪のカウルは曲面が複雑なためレーザー水準器で水平垂直の線を取りました。マスキングが終わると各パーツにアルピナホワイトをたっぷり吹いてマスキングをはがして補正し、仕上げにクリヤーを吹くと白地に黒の方眼模様の完成です。

 

R1200RS

 

R1200RS

 

R1200RS

 

R1200RS

ドイツのHORNIG社のニュースからの転載です。
 

ケルンで隔年で開催されるインターモトが、今年は、10月5~9日に開催されます。このインターモトは、世界最大級の自動二輪車のトレードショーです。HORNIG社は、例年通り、我々のブースで、最新の商品と、カスタマイズのモデル車両を展示致します。ブースにおいて、最新の商品とカスタマイズのモデル車両について、直接、お客様からご質問を頂き、お答えするのを楽しみにしています。また、最新のカタログをご用意しています。

BMWモトラッドからは、インターモトで公表される新型モデルと、ニュース・ハイライトがあることは確実です。価値のある訪問になるでしょう!

HORNIGのブースでお会いできるのを楽しみにしています。
 

Intermot 2016 画像を拡大 Intermot 2016 Hornig 画像を拡大

 


インターモト2014の写真をご覧ください。

 

Hornig Intermot 2014画像を拡大 Hornig Intermot 2014画像を拡大
Hornig Intermot 2014画像を拡大 Hornig Intermot 2014画像を拡大
Hornig Intermot 2014画像を拡大 Hornig Intermot 2014画像を拡大
Hornig Intermot 2014画像を拡大 Hornig Intermot 2014画像を拡大
Hornig Intermot 2014画像を拡大 Hornig Intermot 2014画像を拡大
Hornig Intermot 2014画像を拡大 Hornig Intermot 2014画像を拡大
Hornig Intermot 2014画像を拡大 Hornig Intermot 2014画像を拡大
Hornig Intermot 2014画像を拡大 Hornig Intermot 2014画像を拡大
Hornig Intermot 2014画像を拡大 Hornig Intermot 2014画像を拡大

ドイツのHORNIG社のニュースからの転載です。

 

所有するBMWバイクに深い愛着をもつライダーに、最新技術で製作された高品質のピンバッジを、商品ラインナップに加えました。このピンバッジは、大きさが約26 x 37 mm で、Tシャツやトレーナー、ジャケットなとの服に取り付けることが出来ます。「ウェア、ステッカー 」カテゴリーに、あなたの愛車のピンバッチをご用意しています。


BMWバイクのピンバッジ
9.90 ユーロ (ドイツの消費税を含む。日本からの購入の場合、 8.32 ユーロ、 送料・輸入消費税別)

商品ページ: R1200GS LCのピンバッジ
 

Pin R1200GS LC 画像を拡大 Pins BMW motorcyles 画像を拡大

 

 


下記のビデオ(YouTube)をご参照下さい。

 

 

ドイツのHORNIG社のニュースからの転載です。

 

R1200GS LC 2016年モデルのカスタマイズを実施するにあたり、ライダーだけでなく、車体の安全性と保護を向上させようとしました。

最初のステップは、ノーマルのホーンをノーチラス・ホーン (139 dB)と交換しました。 このホーンは、別売りの専用マウンティング・キットにより、容易に、かつ短時間に取り付けることが出来ます。更に、転倒時のダメージを軽減するために、エンジン部とカウル部を保護するクラッシュバーを取り付けました。カルダン部の保護のために、カルダン・クラッシュ・プロテクターを取り付けました。特別にデザインされたエンブレム付きオイル注入口・プラグは、トルクスレンチ、または六角レンチのみで開けることが出来ます。このセキュリティ対策により、オイルプラグの盗難、盗難によるオイルへの不純物の混入を防ぎます。クーラー・プロテクションエア インテーク グリッドは、 小石や虫、その他のダートからのダメージ・汚れから、クーラー、エアフィルターを守ります。 赤でペイントしたリア用のマッドガードと、ナンバープレート・ディフレクター は、ライダー・パッセンジャー・車体を、路面からの水・小石・ダートから保護します。

ミラーエクステンション により、サイドミラーが、数センチ外側に移動することで、後方視界を改善します。サイドスタンド・フット・エンラージメントにより、どのような路面でも、R1200GS LCを安全に駐車することが出来ます。 また、サイドスタンド・フット・エンラージメントに、ハイバージョン・パーツを組み合わせることにより、R1200GS LCをサイドスタンドを使っている状態から垂直に立ち上げる時に、少ない力で、車体を容易に動かすことが出来ます。R1200GS LC用の取り付けキットを同梱するGPSマウントは、バイク用ナビを、ライダーの好みに合わせて位置を調整できるので、ナビを使ったツーリングがより快適になります。ブレーキングと、シフティングを改善するために、ブレーキペダル・エンラージャーと、 シフトレバー・エクステンションを取り付けました。また、ハンドルバーのノーマルのブレーキ/クラッチレバーをMagura Fold Away レバーに交換しました。ライダーにかかる風圧を軽減し、ロングツーリングでの快適性を向上させるために、 ZTechnik ウィンドスクリーンと、エア ディフレクターを取り付けました。エア ディフレクターは、R1200GS LCのノーマルのハンドプロテクターの後ろに取り付けます。

ストレスなくロングツーリングに出かけるのは、余裕のある収納スペースが必要です。そのために、GIVI製の トップケース (58 / 42 リットル)と、GIVI製のサイドケース(37 / 48 リットル)を、取り付けました。これに加え、ハンドルバー・バッグと、ラッゲージラックの下に取り付ける補助バッグ、20リッターのGIVI製のタンクバッグを使うために、タンクバック専用のマウントを取り付けました。

より快適なライディング・ポジションのために、ハンドルバー ライザーを取り付けました。より快適なライディングに、最も重要なものはシートであると考えました。そのために、R1200GS LC のノーマルのシートを改良しました。更に個性的な全体のドレスアップのために、シートの一部を赤でペイントしました。また、Magura社の リザーバー カバー、HORNIG製のアルマイト仕上げのアルミ製のリアホイール・センターカバー、サスペンション取付部カバー、エンジン取付部フレームカバー、スイングアームピボット・カバー、リアフレームカバー、フレームカバー、フォークチューブ・カバーを取り付け、このR1200GS LC モデル車両を、個性的にドレスアップしています。

そして最後に、見た目だけでなく、魅力的なサウンドと、最適なパフォーマンスを実現する、チタンカバーのRemus HexaConeを取り付け、BMW R1200GS LC のカスタマイズを完成させました。

このモデル車両に使用した商品は下記のとおりです。
ノーチラス・ホーン
クラッシュバー
クラッシュ・プロテクター
エンブレム付きオイル注入口・プラグ
クーラー・プロテクション
エア インテーク グリッド
ABS樹脂製マッドガード
ナンバープレート・ディフレクター
ミラーエクステンション
サイドスタンド・フット・エンラージメント
GPSマウント
シフトレバー・エクステンション
ブレーキペダル・エンラージャー
Fold Away レバー(クラッチ&ブレーキ)
ZTechnik ウィンドスクリーン
エア ディフレクター
トップケース トレッカー アウトバック
トップケース・マウンティング-アルミ
トレッカー アウトバック ケース
トレッカー アウトバック用 サイドケース・マウンティング
ハンドルバー・バッグ
ラッゲージラックの下に取り付ける補助バッグ
タンクバッグ
ハンドルバー ライザー
フロントシート、リアシートの改良
リザーバー カバー
リアホイール・センターカバー
サスペンション取付部カバー
エンジン取付部フレームカバー
スイングアームピボット・カバー
リアフレームカバー
フレームカバー
フォークチューブ・カバー
Remus HexaCone チタン

 

R1200GS LC 2016 conversion by Hornig 画像を拡大 R1200GS LC 2016 conversion by Hornig 画像を拡大
R1200GS LC 2016 conversion by Hornig 画像を拡大 R1200GS LC 2016 conversion by Hornig 画像を拡大
R1200GS LC 2016 conversion by Hornig 画像を拡大 R1200GS LC 2016 conversion by Hornig 画像を拡大
R1200GS LC 2016 conversion by Hornig 画像を拡大 R1200GS LC 2016 conversion by Hornig 画像を拡大
R1200GS LC 2016 conversion by Hornig 画像を拡大 R1200GS LC 2016 conversion by Hornig 画像を拡大
R1200GS LC 2016 conversion by Hornig 画像を拡大 R1200GS LC 2016 conversion by Hornig 画像を拡大
R1200GS LC 2016 conversion by Hornig 画像を拡大 R1200GS LC 2016 conversion by Hornig 画像を拡大
R1200GS LC 2016 conversion by Hornig 画像を拡大 R1200GS LC 2016 conversion by Hornig 画像を拡大

 


下記のビデオでは、このR1200GS LC のモデル車両の360°の外観と各部の細部をご覧いただけます。
更に、Remus HexaCone チタンのサウンドをご確認いただけます。