取引先のドイツのHORNIG社が、新しい画像を公開しましたので、ご紹介します。

1. S1000R: カーボン・ベリーパン(アンダーカウル)


2. シフトレバー・エクステンション(適合車種をご確認下さい。)


3. R1200GS LC (2013-) カーボン クーラーカバー


4. ノーチラス・ホーン(適合車種をご確認下さい。)

ドイツのHORNIGから、商品をご購入いただきました。

BMW S1000XR

リム ストライプ
BMW S1000XR

BMW S1000XR

トップケース・マウンティング-アルミ
BMW S1000XR

タンクバッグ・マウント BF11
BMW S1000XR

BMW S1000XR
 

10/15-16に、恒例の、年に1回、旧友たちが全国から集まる長野県野麦峠の定宿”カントリーロッジ木の実”へのツーリングへ行って来ました。

カントリーロッジ木の実

約10年前、同じ会社の同じ部署のライダー仲間でしたが、今は働く場も変わり、全国各地に散っています。
そして、10月に解禁される新蕎麦を食べることを口実に、カントリーロッジ木の実に集まるようにしています。

カントリーロッジ木の実

とうじ蕎麦で頂きます。

カントリーロッジ木の実

カントリーロッジ木の実からは、こんな風景が望めます。
温泉は天然温泉の単純アルカリ泉で、少々ヌルヌルしますが、美人の湯と言われる系統のお湯だそうです。

カントリーロッジ木の実

朝、出発時には、バイクを並べるんですが、

カントリーロッジ木の実

1台のバイクのエンジンがかからない。

カントリーロッジ木の実

こんな時も、ハーレーを分解整備したことのある、カントリーロッジ木の実のマスターが助けてくれます。
真っ黒だったプラグを清掃し、軽トラックを持ってきて、バッテリーをつないで解決です。

カントリーロッジ木の実

年を取ったせいか、夜が弱くなり、宿でも早寝早起きになってしまいますが、来年も楽しみにしています。

取引先のドイツのHORNIG社が、インターモト2014で撮影した映像です。
(モデル名をクリックすると、Youtubeのビデオ映像が表示されます。)

BMW S1000R 2017

BMW K1600GT 2017

BMW RnineT Pure 2017

BMW RnineT Racer 2017

Honda RC213V-S MotoGP 2017

Honda CBR1000RR Fireblade SP 2017

Yamaha Tracer 700 2017

Yamaha MT-09 2017

Yamaha MT-10 SP 2017

Kawasaki Ninja 650 2017

Kawasaki Versys 1000 2017

Suzuki GSX-R1000R 2017

Harley Davidson Street Glide 2017

KTM 1090 Adventure R 2017

Ducati Multistrada 1200S 2017









 

ドイツのHORNIG社のニュースからの転載です。

スタイリッシュ・ロードスターと、クラシカル・スポーツバイク

新型のハーフカウルスポーツと、クラシカルバイクが、BMWバイクのラインナップに加わりました。そのドライブラインとシャーシーは、R nineT Scramblerに、非常によく似ています。この2つのモデルは、カスタマイズのために、個々のスコ−プを持つモジュラーフレームを持っています。このフレームは、3つのコンポーネントから構成されています。それは、フロント・メインフレーム、リア・メインフレーム、そして取り外しが可能なパッセンジャー(後席)フレームです。これは、BMW純正アクセサリーの中からいくつかのシートと交換が可能です。フロントホイール・コントロールは、従来のテレスコピックフォークであり、リアは、中央のスプリング・ストラットと連動するBMWパラレバーです。もちろん、両方のR nine Tは、EU4汚染物質クラスの要求事項を満たすように設計されています。6速トランスミッションと組み合わされた排気量1170ccの強力な空・油冷ボクサーエンジンは、81 kW (110 HP)の最大出力を発揮します。排気管システムは、クラシックなスタイルとなっています。車体の左側に取り付けられたステンレス製マフラーを備えた排気管システムは、R nine T Racer 用には磨かれ (polished) 、R nine T Pure 用にはブラッシュ(brushed) されています。5本スポークの軽合金鋳造ホイール (サイズは、フロントが3.5 x 17"、リアが5.5 x 17") は、120/70 ZR 17 と 180/55 ZR 17 のタイヤを使用します。よりクラッシックな外見を演出するワイヤースポーク・ホイールは、オプションで用意されています。スリップが予想される路面でのリアホィールのスピンのリスクを軽減するために、BMWは、ASC(オートマチック・スタビリティ・コントロール)を工場オプションで提供しています。


R nineT Pure:

新しいR nineT Pureの設計に際して、BMWは、クラシックで、審美的な側面に注意を払いました。クラシカルなライディングを楽しむための純粋なロードスターは、豪華さといったものを排除して設計されました。それに加えて、BMWは、クリアアルマイト仕上げの鍛造アルミ製のフットレストやフォークブリッジ等、新しいテクノロジーを使い、このバイクを洗練しています。カタラーノ・グレー(非金属)と黒による、色の素晴らしいシナリオは、純粋主義を明白に示しています。BMW R nineT Pure のドイツでの希望小売価格は、12.300,00 €ユーロ (19% の付加価値税を含む) です。

R nineT Racer:

R nine T Pure は、クラシカルな側面を満たすように設計されていますが、R nine T Racer は、スポーティさに基づいています。これは、ハンプシートによる伏せたシートポジション、スタブハンドルバー、セットバック・フットレスト、極めて短いハーフカウルなどによって表されています。アルミシルバーのフレーム仕上げのライトホワイト(非金属)と、BMWモータースポーツ・カラーが、黒の駆動系と対照的なコントラストを作っています。BMW R nineT Racer のドイツでの希望小売価格は、13.300,00 ユーロ (19% の付加価値税を含む) です。

 

BMW RnineT Racer / Pure 画像を拡大 BMW RnineT Racer / Pure 画像を拡大
BMW RnineT Racer / Pure 画像を拡大 BMW RnineT Racer / Pure 画像を拡大