ドイツのHORNIG社のニュースからの転載です。

 

BMW R1250RS

 

新型 BMW R1250RSは、BMW モトラッドが「スポーツ・ツーリング」と呼ぶすべてのものを備えています。新型の水冷ボクサーエンジンは、1,254ccの容積で、将来の排出ガス規制を満たすために開発されました。電子燃料噴射と制御された触媒コンバータとの組み合わせによる4バルブ技術は、最高のパワーとトルク、そして効率と低エミッションを得ることを確実にします。

新しいBMWのシフトカム・テクノロジーは、すべての回転域で、より多くのパワーを保証します。排出量だけでなく、燃料消費量も低くなります。

新型 BMW R1250RS は、2つのライディングモード、ASC、ヒル・スタート・コントロール、LEDヘッドライトが標準装備されています。ダイナミック・ブレーキ・コントロール (DBC) 、ライディングモード「プロ」や他のモード、ABS「プロ」、ダイナミック・トラクション・コントロール (DTC) 、ヒル・スタート・コントロール「プロ」が追加オプションで用意されています。

新型 R1250RSには、大きな6,5インチTFTディスプレイが標準装備されています。
リアルアクティブ・サスペンションである「次世代」電子サスペンションDynamic ESAが、オプションで用意されています。

新型の水冷ボクサーエンジンは、7,750rpmで100kW(136PS)、6,250rpmで143Nmを発揮し、容積は1,254ccです。


 

BMW R1250RS 画像を拡大 BMW R1250RS 画像を拡大
BMW R1250RS 画像を拡大 BMW R1250RS 画像を拡大
BMW R1250RS 画像を拡大 BMW R1250RS 画像を拡大

 

 


 

 


ドイツのHORNIG社のニュースからの転載です。

 

BMW R1250R

 

新型BMW R1250Rは、BMW モトラッドが「ダイナミックな路上の喜び (dynamic road pleasure)」と呼んでいるものを具現化したものです。水冷ボクサーエンジンは、将来的な排出ガス試験に合格するために、さらに開発されました。電子燃料噴射と制御された触媒コンバータとの組み合わせによる4バルブ技術は、必要なときに常に十分な出力を確保し、かつ、効率的で環境に優しいものです。

新しいBMWのシフトカム・テクノロジーは、すべての回転域で、より多くのパワーを保証します。排出量だけでなく、燃料消費量も低くなります。

R1250Rには、2つのライディングモードと、ACS、ヒル・スタート・コントロールが標準装備されています。ライディングモード「プロ」や他のモード、ダイナミック・トラクション・コントロール (DTC) 、ABS「プロ」、ヒル・スタート・コントロール「プロ」、ダイナミック・ブレーキ・コントロール (DBC) が追加オプションで用意されています。

更にオプションには、「次世代」電子サスペンション(自動調整)Dynamic ESAと、昼間用のLEDランニングライトが用意されています。

新型 R1250Rには、大きな6,5インチTFTディスプレイが標準装備されています。
新型の水冷ボクサーエンジンは、7,750rpmで100kW(136PS)、6,250rpmで143Nmを発揮し、容積は1,254ccです。


 

BMW R1250R 画像を拡大 BMW R1250R 画像を拡大
BMW R1250Re 画像を拡大 BMW R1250R 画像を拡大
BMW R1250R 画像を拡大 BMW R1250R 画像を拡大

 

 


 

 

ドイツのHORNIG社のニュースからの転載です。

 

BMW F850GS アドベンチャー

 

イタリアのミラノで開催されたEICMAにおいて、BMWモトラッドは、新型F850GSをベースにした、新型 BMW F850GS アドベンチャーを発表しました。BMW モトラッドは、新型 BMW F850GS アドベンチャー を、ツーリングやアドベンチャー・エンデューロのミドルクラス・セグメントにおける最上級のバイクと位置付けています。


新型 BMW F850GS アドベンチャーは、ツーリングに適しており、特に長距離ツーリングや、ダイナミックなスポーツ走行、ダートやオフロードでの走行に最適です。まさに、オフロード・アドベンジャーと呼ばれるにふさわしいです。装着されているエンジンは、853ccmの容積と、8.250rpmで70kW(95PS)、6.250rpmで92Nmを発揮する、F850GSのツインシリンダー・インラインエンジンです。

 

ライディング・モード「ロード」と「レイン」、そしてABSとASCが標準装備されています。追加オプションで、ライディング・モード「プロ」が用意されています。BMWモトラッドは、新しいスチール・プレート・フレームを開発しました。サスペンションのジオメトリは、特に調整され、BMW F850GS アドベンチャー用に改良され、23リットルタンクが新たに採用されました。BMWモトラッドは、23Lの燃料で、約550kmを走らせることができると言っています。

BMW F850GS アドベンチャー向けの弊社の商品は、こちらからお探し下さい: BMW F850GS アドベンチャー用商品ページ

 

The new BMW F850GS Adventure 画像を拡大 The new BMW F850GS Adventure 画像を拡大
The new BMW F850GS Adventure 画像を拡大 The new BMW F850GS Adventure 画像を拡大
The new BMW F850GS Adventure 画像を拡大 The new BMW F850GS Adventure 画像を拡大

 

 


 

 

取引先のドイツのHORNIG社が、ドイツ・ケルンで開催されたインターモト2018で撮影した動画の続編をご紹介します。

 

BMW RnineT Racer Option 719 2019

 

Yamaha Niken 2019

 

Yamaha Tracer 900 2019

 

Yamaha XT1200Z Super Tenere 2019

 

Triumph Thruxton R Spirit of 59 Mellow 2019

 

Triumph Tiger 800XRT 2019

 

Triumph Tiger 1200XCA 2019

 

Ducati Diavel Carbon 2019

 

Ducati Monster 797 2019

取引先のドイツのHORNIG社が、ドイツ・ケルンで開催されたインターモト2018で撮影した動画をご紹介します。

 

BMW RnineT 2019

 

 

BMW R1250RT 2019

 

 

BMW R1250GS HP Style 2019

 

 

BMW R1250GS Blue 2019