ドイツのHORNIG社のニュースからの転載です。
 

以前に実施したスクランブラーのコンバージョンが成功裏に完成した後、私たちは、2017/2018の冬に、新しいプロジェクトを探していました。BMW R1200R(2006年式)を手に入れることができました。私たちの目標は、コンバージョンの最終結果を、オリジナルのバイクよりも、よりスタイリッシュでファンシーに見せることでした。最初に、R1200Rのリアフレームを大幅にカットし、元のダブルシーターのシートをトレンディなシングルシートに変更しました。私たちのR1200Rのシートはコニャック色の革で覆われています。色合いの合った縫い目のキルトデザインは、その独特のユニークな外観となっています。タンク、サイドフェアリング、フロントマッドガードのマットブラックの塗装は、シートに対して魅力的なコントラストを与え、シルバーヘルメットのロゴシルバーのHORNIGロゴにより、パーフェクトな外観になりました。バイクのリアを完全に作りかえましたので、新しいミニウィンカーを取り付けた特別のウィンカー・サポートを製作しました。更に、私たちは、短くされたリアフレームに、クリアのミニLEDテールライトを取り付けました。新しいリア・フレームに、クリーンな外観を与えるブラック・メタル・カバーが、新しいリア・フレーム部分を完成させるために使用され、調整可能なパラレバー・ストラットがスクランブラのリアを持ち上げます。後輪のABSマッドガードは、ライダーとオートバイを跳ね上げた泥水や小石から保護し、特別に製作されたナンバープレートサポートは、オリジナルの位置と比較して、調整可能なナンバープレートブラケットとナンバープレートの位置を、大幅に下げることになりました。私たちのシルバーアルマイトのリアホイールセンターカバーは、リアホイールを飾り、カルダンクラッシュプロテクターは、カルダンの損傷を防ぎます。

次に、R1200Rのフロントにいくつかの変更を加えました。ノーマルのフロントマッドガードを加工し、それを少し狭めて、ネイキッド・バイクの外観に合うようにしました。ノーマルのヘッドライトを、LEDヘッドライトに交換し、それに合わせ、新しいミニウィンカーを取り付けたホルダーを製作しました。オリジナルのスピードメーターも同様に、新しいホルダーに取り付けられました。私たちのフォーククラッシュプロテクターは、クラッシュの際に、バイクのフォークを保護し、カーボン模様のダッシュパッドは、キーによって付けてしまう可能性のある傷からトリプルクランプを保護します。私たちは、ノーマルのハンドルバーを、Maguraハンドルバーに交換しました。そして、このハンドルバーに、すばらしい木製のグリップと、新しいリアミラーを取り付けました。シリンダーを保護するために、黒いエンジンカバーを取り付け、カーボン模様のガソリンキャップパッドは、ガソリンキャップをカバーし、擦り傷から守ります。私たちのサイドスタンドフットエンラージメントは、バイクを安全に駐車することを保証し、エンブレムを備えたブラックのオイルフィラープラグは、もう一つの小さな視覚的なハイライトを作り出しています。さらに、シフトレバーブレーキレバーエクステンションを取り付けることで、シフト時や制動時に、ライダーにより確かな操作性を与えました。リアフレームをカットした際に、タンデムライダー用のペグと、ノーマルの排気ホルダーを取り外したので、特別な排気サポートを製作し、ノーマルのサイレンサーの代わりに、黒く短いGPRマフラーを取り付けました。バイクのマニホールドは黒色で塗装され、R1200Rのヒールガードには、シルバーのヒールガードパッドが装備されました。バイクの外観をさらに向上させるために、ブラックのサスペンションカバーを取り外し、フレームカバーテレリーバエンドキャップスイングアームピボットカバーなど、シルバーのアルマイトパーツを追加しました。スクランブラーの外観は、ラグトレッド付きのタイヤ(コンチネンタル: 120 / 70-17-M / C58QTL、180 / 55-17M / C73QTL、最高速度160km / h)によって完成されます。

弊社のBMW R1200Rスクランブラーのコンバージョンがは、スクラムブラーに取り付けられた多くの部品と同様に、ユニークな車両です。私たちのニーズを満たすために、新しく開発された部品もあります。コンバージョンは、お客様に、テンプレートとして、またインスピレーションのために、ご使用頂くことを意図しています。私たちは、この再生・開発に満足しています。このコンバージョンが、すべての技術検査機関(ドイツの場合:TUV、DekraまたはGUT)から、承認を得ることについては、保証いたしかねます。私たちが、他のコンバージョンで経験したことは、ここに活かされ・反映されています。再構築の開始前に、私たちは、R1200Rのコンバージョンにおいて、特別なことに注意を払う必要があるかどうかを明らかにするために、ドイツのCham市のTUVに再度連絡をしました。

コンバージョン全体には、6,500ユーロ(バイク代を含む)の費用と、約45時間の作業時間を費やしました。この時間には、問題を解決するための調査や調整、パーツの購入のための時間は含まれていません。

以下が、このスクランブラーに使用した弊社の商品です。

ミニ LED テールライト(クリア)
ABS樹脂製マッドガード
ナンバープレート用ホルダー
リアホイール・センターカバー
クラッシュ・プロテクター
フォーク・クラッシュ・プロテクター
ダッシュパッド
エンジンカバー
3Dカーボンルック・フィラーキャップ・パッド
サイドスタンド・フット・エンラージメント
エンブレム付きオイル注入口・プラグ
シフトレバー・エクステンション
ブレーキペダル・エンラージメント
ヒールガード・パッド
フレームカバー
テレレバーエンドキャップ
スイングアームピボット・カバー(左用)
スイングアームピボット・カバー(右用)

 

BMW R1200R Scrambler conversion by Hornig 画像を拡大 BMW R1200R Scrambler conversion by Hornig 画像を拡大
BMW R1200R Scrambler conversion by Hornig 画像を拡大 BMW R1200R Scrambler conversion by Hornig 画像を拡大
BMW R1200R Scrambler conversion by Hornig 画像を拡大 BMW R1200R Scrambler conversion by Hornig 画像を拡大
BMW R1200R Scrambler conversion by Hornig 画像を拡大 BMW R1200R Scrambler conversion by Hornig 画像を拡大
BMW R1200R Scrambler conversion by Hornig 画像を拡大 BMW R1200R Scrambler conversion by Hornig 画像を拡大
BMW R1200R Scrambler conversion by Hornig 画像を拡大 BMW R1200R Scrambler conversion by Hornig 画像を拡大
BMW R1200R Scrambler conversion by Hornig 画像を拡大 BMW R1200R Scrambler conversion by Hornig 画像を拡大
BMW R1200R Scrambler conversion by Hornig 画像を拡大 BMW R1200R Scrambler conversion by Hornig 画像を拡大
BMW R1200R Scrambler conversion by Hornig 画像を拡大 BMW R1200R Scrambler conversion by Hornig 画像を拡大
BMW R1200R Scrambler conversion by Hornig 画像を拡大 BMW R1200R Scrambler conversion by Hornig 画像を拡大

 

 




 

 


私が住む知多半島は、大分暖かくなってきました。

冬の間、乗っていなかったK1200Sで、知多半島を一周りしてきました。
師崎から見る、渥美半島
知多半島
内海海水浴場
知多半島
私のK1200Sは、今月末が車検です。
4月末には、友人との1泊ツーリングも決まりました。
皆さんも、バイクシーズンをお楽しみ下さい。

HORNIGから案内のあった新商品、R1200GS LC 、S1000XR 用ハンドルバー・デフレクターです。

クリアー
R1200GS LC 、S1000XR 用ハンドルバー・デフレクター

ライトグレー
R1200GS LC 、S1000XR 用ハンドルバー・デフレクター

ダークグレー
R1200GS LC 、S1000XR 用ハンドルバー・デフレクター

 

商品ページは、下記です(クリックすると、HORNIG社の商品ページが表示されます。)

ドイツのHORNIG社のニュースからの転載です。

BMW RnineTは、BMWの最も人気のあるオートバイの1つで、シンプルな構成のため、個性的なコンバージョン(カスタマイズ)に最適なベースです。そこで、HORNIGでは、RnineTモデル専用のアクセサリ商品を紹介し、また、弊社がもつノウハウと創造性に基づく改造により、ノーマルのRnineTを、アイキャッチャー(人目を引くもの)に変化させる方法を提示するために、2017/2018冬に、ユニークなRnineTを制作しました。

私たちのコンバージョンのベースは、BMW RnineT(2015年モデル、38,000 km)です。RnineTのタンクとフロントマッドガードを、トレンディなカラーのマットカーキグリーンで塗装しました。跳ね上げる水や小石から車体を保護するために、RnineTにリヤマッドガードを取付け、マットカーキのグリーンでラッカー仕上げを施しました。RnineTの座席は、新しい黒い革で覆われ、両サイドに灰色で「nineT」の文字を入れました。その後、修正されたシートの形状に合わせて調整したリアの各パーツを作りました。新しいリアには、ナンバープレートホルダーはなく、RnineTの純粋主義的な全体像を強調しています。リアのノーマルのナンバープレートホルダーの代わりに、横型のナンバープレートブラケットを取付けました。アルミ製のレトロサイドインフィルパネルは、このRnineTの第一のハイライトになっています。このパネルは、汚れや跳ね上げた水から守るだけでなく、このバイクに非常に特徴的なクラシックな外観を与えています。このRnineTに強力なサウンドを提供するために、私たちは黒のRemus Hexacone マフラーを取付け、排気マニホールドは、特別な黒の熱保護テープで包みました。そのことにより、私たちのRnineTの排気システムは非常に高貴な外観を持っています。左右のフレーム補強材とインジェクションカバーを、黒色(ノーマル:銀色)でパウダーコートしました。これは、タンクのカーキ色とシルバータンクのサイドパーツによく合っています。さらに、RnineTに、サイドスタンド・フット・エンラージメントフォーク・クラッシュプロテクター新商品のウィンカー、新商品のタンクキャップを取付けました。また、ライディングの快適性を向上させるためにフットレストシステムを搭載し、新商品のハンドルバーとミラーを設置しました。私たちのRnineTのもう一つのハイライトは、AC Schnitzer Light Bombで、ランプリングを黒色でパウダーコートした後に、ノーマルのランプリングに取付けました。ライトボムはLEDヘッドライトを備えており、非常に明るく均一な白色光を生成し、ライディング中の安全性を高めます。さらに、新商品のスピードメーターと、快適な走りを大幅に向上させる調整可能なブレーキレバーとクラッチレバーを取付けました。ブラックのリアホイールセンターカバー、ブラックのアクスルピボットカバースイングアームピボットエンジンマウント、フレーム用のブラックのカバーは、アルマイト製でRnineTの空いている穴を覆い、高級感を演出します。私たちのRnineTの個性的なデザインは、HORNIG社のエンブレム付きの黒いオイルフィラーキャップによって完成されました。最後に、私たちはRnineTにわずかなラグトレッド(Conti TKC70、フロント:120/70 ZR17、リア:180/55 ZR17)をもつ新しいタイヤを取付けました。

以下が、このコンバージョンに使用した商品です。

ABS樹脂製マッドガード
ワンピースシートの改良
ナンバープレート(側面)取付金具
レトロ インフィル パネル
Remus HexaCone
サイドスタンド・フット・エンラージメント
フォーク・クラッシュ・プロテクター
AC Schnitzer Light Bomb
Synto ブレーキ・クラッチレバー
リアホイール・センターカバー
後輪車軸カバー
スイングアームピボット・カバー(右用)
スイングアームピボット・カバー(左用)
エンジン取付部フレームカバー
エンジン取付部フレームカバー
フレームカバー
エンブレム付きオイル注入口・プラグ
フレームカバー

 

HORNIGが提案する BMW RnineT のコンバージョン 画像を拡大 HORNIGが提案する BMW RnineT のコンバージョン 画像を拡大
HORNIGが提案する BMW RnineT のコンバージョン 画像を拡大 HORNIGが提案する BMW RnineT のコンバージョン 画像を拡大
HORNIGが提案する BMW RnineT のコンバージョン 画像を拡大 HORNIGが提案する BMW RnineT のコンバージョン 画像を拡大
HORNIGが提案する BMW RnineT のコンバージョン 画像を拡大 HORNIGが提案する BMW RnineT のコンバージョン 画像を拡大
HORNIGが提案する BMW RnineT のコンバージョン 画像を拡大 HORNIGが提案する BMW RnineT のコンバージョン 画像を拡大
HORNIGが提案する BMW RnineT のコンバージョン 画像を拡大 HORNIGが提案する BMW RnineT のコンバージョン 画像を拡大
HORNIGが提案する BMW RnineT のコンバージョン 画像を拡大 HORNIGが提案する BMW RnineT のコンバージョン 画像を拡大
HORNIGが提案する BMW RnineT のコンバージョン 画像を拡大 HORNIGが提案する BMW RnineT のコンバージョン 画像を拡大

 

 


 

 

ドイツのHORNIG社が、 (2017-) と、RnineT Racer用のカーボンパーツの新商品の販売を開始しました。

 

 

R1200GS LC (2017-) 用:

(商品名・写真をクリックすると、商品ページが表示されます。)

 

エアインテーク

R1200GS LC (2017-)  カーボン

 

ウィンドプロテクター

R1200GS LC カーボン

 

エアインテーク(両サイド)

R1200GS LC カーボン

 

R1200GS LC カーボン

 

RnineT Racer 用:

(商品名・写真をクリックすると、商品ページが表示されます。)

 

ホルダータンクベント

RnineT Racer カーボン

 

サイレンサーエンドキャップ

RnineT Racer カーボン

 

後席シートカバー

RnineT Racer カーボン

 

ヘッドライトの裏側のカバー

RnineT Racer カーボン

 

リアアンダートレイ(RnineT, RnineT Scrambler & Racer)

RnineT Racer カーボン

 

リアマッドガード(RnineT, RnineT Scrambler & Racer)

RnineT Racer カーボン