ドイツのHORNIG社のニュースからの転載です。

4枚がセットになった反射テープにより、後方の車に、あなたの存在をより効果的に見せることが期待できます。受け身の安全対策ですが、裏側が粘着フィルム状のため、ケースに非常に簡単に取り付けることができ、すぐに効果を発揮します。ブラックの商品は、昼間は貼っていることが分からない程ですが、夜には、目立つシルバー/ホワイトに光を反射します。


反射テープ BMW R 1200 RT, LC (2014-) & K 1600 GT/GTL
24,90 ユーロ (ドイツの消費税を含む。日本からの購入の場合、 20,92 ユーロ、 送料・輸入消費税別)

商品ページ::
反射テープ BMW R 1200 RT, LC (2014-)
反射テープ BMW K 1600 GT/GTL

反射テープ BMW R 1200 RT, LC (2014-) & K 1600 GT/GTL 画像を拡大 反射テープ BMW R 1200 RT, LC (2014-) & K 1600 GT/GTL 画像を拡大
反射テープ BMW R 1200 RT, LC (2014-) & K 1600 GT/GTL 画像を拡大 反射テープ BMW R 1200 RT, LC (2014-) & K 1600 GT/GTL 画像を拡大
反射テープ BMW R 1200 RT, LC (2014-) & K 1600 GT/GTL 画像を拡大 反射テープ BMW R 1200 RT, LC (2014-) & K 1600 GT/GTL 画像を拡大
反射テープ BMW R 1200 RT, LC (2014-) & K 1600 GT/GTL 画像を拡大

 


更に、取り揃えの商品に、以下のBMWバイクのモデル向けに、黒色の新しい反射テープをご用意しています。

商品番号 ReflSchwR11-K12RS:
R850GS, R1100GS & R1150GS
R850R, R1100R, R1150R & Rockster
R1100RT, R1150RT
R1100S
R1100RS, R1150RS
K1200RS & K1200GT

商品番号 ReflSchwR12RLC-S1XR:
F800GT
R 1200 R, LC (2015-)
R 1200 RS, LC (2015-)
S 1000 XR

商品番号 ReflSchwR-RT-K-13GT:
R1200RT 2005-2013
R1200R 2005-2014
R1200ST
K1200GT (2006-)
K1300GT

商品番号 ReflSchwSportCase:
K1200S
F800S & F800ST
K1200R & K1200R Sport
K1300S
K1300R
F800R

商品番号 ReflSchwVarioGSLC:
R1200GS LC (2013-)

商品番号 ReflSchwVarioF-GS:
F650GS (08-), F700GS & F800GS

 

ドイツのHORNIG社のニュースからの転載です。

 

2007年に、FシリーズのGSモデルがデビューしました。10年後、BMW Motorradは、ミドルクラスのGSモデルを、完全に新しく設計しました。そしてGSの名の継承は、ツーリング、スポーティ・ダイナミクス、そしてオフロードの、完璧な調和を表しています。

新しいF750GSは、座席の高さが低く、十分なパワーの発揮が可能で、コスト効率が高く、オールラウンドでパワフルなツーリング用エンデューロを探し求めているライダーを、特に対象としています。排気量は、853ccで、出力は7500 rpmで57 kW(77 hp)です。
新しいF850GSは、F750GSよりも多くのパワーとトルクを持ち、さらに独特のツーリング特性と優れたオフロード能力を備えています。8250 rpmで70 kW(95 hp)の出力を発揮します。

新型GSモデルの強力な2気筒インラインエンジンは、2つの平衡軸と270/450度の点火間隔を持ち、最適な滑らかさと、感情的で強力なサウンドを生み出します。「レイン(Rain)」と「ロード(Road)」の2つのモードが標準装備されており、オプション機器として、いくつかの「プロ(Pro)」ライディングモードを選択できます。BMW Motorrad ABSとオートマチック・スタビリティ・コントロール ABSは、高い安全性を保証します。

新しいGSモデルのサスペンション・ジオメトリは、大幅に最適化されました。モノコック構造のスチール製ブリッジフレームを備えており、シートとステアリングヘッドの間に新たに燃料タンクが配置され、バイクの重心が改善されています。

新しいGSモデルのビジュアルデザインも、非常に革新的です。F750GSとF850GSは、以前のものよりもかなり男性的なデザインとなり、よりダイナミックな外観となっています。基本的なバージョンに加えて、新しいモデルには、"独占的な"デザインも利用できます。F850GSには、オフロード特性をさらに視覚的に強調する「ラリー(Rallye)」スタイルバージョンも用意されています。


 

BMW F750GS & F850GS 画像を拡大 BMW F750GS & F850GS 画像を拡大
BMW F750GS & F850GS 画像を拡大 BMW F750GS & F850GS 画像を拡大

 

 








 

 

ドイツのHORNIG社のニュースからの転載です。

BMW K1600Bから派生した新しいK1600 Grand America(グランド・アメリカ)は、ツーリングセグメント全体で、BMW Motorradの製品ラインナップを更に拡張します。このオートバイは、快適なツーリングのために特別に開発され、6気筒エンジンの最高のパフォーマンスと、他を圧倒する装備を組み合わせ、「アメリカン・ハイウェイ・クルージング」スタイルの、快適で豪華なツーリングを可能にします。

新しいK1600 Grand Americaは、K1600Bの形状を取り入れ、この形状をベースに、いくつかのユニークな特性で改善しています。特徴的なエレメントは、後方に均等に傾斜するダイナミックな細長いサイドラインと、高さの高いフロントガラスと、低い位置にあるサイドケースとの間の視覚的繋がりから作成された水滴形状のシルエットです。クロームメッキされたリアサイレンサーは、道路と平行に配置され、トップケースは後席ライダー用のバックレストを備えています。追加のブレーキライトが、トップケースに組み込まれています。このブレーキライトは、サイドケースに組み込まれたブレーキライトとウィンカーとの、視覚的な一体感を作り出します。このリアの外観は、K1600グランドアメリカの米国風デザインを際立たせています。全てのライティングは、LEDユニットによって構成されています。

K1600 Grand Americaは、ブラックストーム・メタリックと、高いレベルで他車と差別化する、オースティンイエローメタルとブラックストームメタリックを組み合わせたツートンカラーの、2タイプが用意されています。

ロンクツーリングのために、K1600 Grand Americaには、コンパクトな6気筒エンジンが搭載されています。このエンジンの出力は、7 750 rpmで118 kW / 160 hp、5 250 rpmで最大175 Nmです。「アメリカン・ウェイ・オブ・ライディング (American Way of Riding)」のモットーに従うなら、最高速度は、162km / h、または101mphに制限されています。電子制御サスペンション・ダイナミック ESAは、完全に自動化されたダンピング調整を提供し、ほとんどの地形で最高の快適性と最高の牽引力を実現します。標準装備のリバースアシストは、新型BMW Grand Americaの取り回しを容易にします。

非常に長い距離での快適な乗り心地を実現するために、K1600 Grand Americaには、ライダーと後席ライダーためのリラックスしたシートポジションが装備されています。このモデルには、ライダー用のフットボードが標準装備されています。このフットボードは、快適な「足元」の姿勢を可能にします。リヤフレームの低さと、低いシートは、後席ライダーにリラックスした着座姿勢を提供します。後席ライダーのためのフットボードは、オプションとして用意されています。K1600 Grand Americaの標準装備には、高品質のエンジンクラッシュバー、ヒートグリップとシートベンチ、クルーズコントロール、非常に高いウィンドシールドと、ナビゲーション機能のあるオーディオシステムが含まれています。利用可能なオプション機器の例としては、シフトアシスタントプロ(Shift Assistant Pro)、E-コール・システム・インテリジェント・エマージェンシーコール(eCall system Intelligent Emergency Call)、快適性と安全性のパッケージ、異なる高さのシートベンチ、鍛造ハンドルバーなどが用意されています。


 

BMW K1600 Grand America 画像を拡大 BMW K1600 Grand America 画像を拡大
BMW K1600 Grand America 画像を拡大 BMW K1600 Grand America 画像を拡大

 

 




 

 

ドイツのHORNIG社のニュースからの転載です。

C600Sportと、C650GTに続き、BMWは、都市部における移動の方向性にもう一つのステップを踏み出し、ミッドサイズ・スクターの領域に、新しいプレミアム・スクーターとして、C400Xを発売します。このスクーターは、都市部の混雑した道路状況を、柔軟に素早く乗り越え、同時にライディングの楽しさを提供します。

このことは、CVTトランスミッションを組み合わせたパワフルで最適に効率化された単気筒エンジンと、振動減結合(vibration decoupling)、自動安定性制御(ASC)によって、可能になりました。C400Xのエンジンは、7.500 rpmで34馬力(25 kW)の出力を発揮します。このスクーターは、強固な管状のスチール製フレーム上に構築されています。サスペンションとダンピングに関しては、フロントにはテレスコピック・フォークが採用されており、リアには2本のスプリング・ストラットが採用されています。フロント・ブレーキには、ツインディスクブレーキと組み合わせたABSを標準装備し、リアのシングルディスクブレーキと合わせ、優れたブレーキ性能を発揮します。

新型のC400Xには、LEDによるライティング・テクノロジーが標準装備されています。接続性に関しては、このスクーターには、例えば、6.5インチのフルカラーTFTスクリーンを備えた多機能インストルメント・クラスタのような、オプション機器として利用可能ないくつかのハイライトが用意されています。BMW Motorradマルチコントローラーと組み合わせることで、ライダーは、素早く・道路から気を散らすことなく、スクーターや接続機能にアクセスすることが出来ます。

そのアイコン的なスタイルのLEDヘッドライトにより、C400Xは明らかに競合他社をリードして、スポーティでダイナミックな外観を実現しています。このスクーターの現代的で革新的なデザインには、可能な限り最良の風防と、慎重に考案された保管のためのコンセプトも含まれており、日常の実用性と、ツーリングの適合性に関して、C400Xを最良の選択肢としています。このスクーターの革新的な外観は、2つの魅力的な塗装仕上げで補完されています。ゼニスブルーのメタリックでは、C400Xは、スポーティ・ダイナミクスを印象付け、非常に現代的です。アルパインホワイトのノンメタリックでは、C400Xは、非常にテクニカル・コンパクト・ライトな印象です。

 

BMW C400X 画像を拡大 BMW C400X 画像を拡大
BMW C400X 画像を拡大 BMW C400X 画像を拡大

 

 




 

 

10/7-8に、恒例の、年に1回、旧友たちが全国から集まる長野県野麦峠の定宿”カントリーロッジ木の実”へのツーリングへ行って来ました。

 

K1200S

 

カントリーロッジ木の実

 

約10年前、同じ会社のライダー仲間がメインですが、今は働く場も変わり、全国各地に散っています。

今年は、病気療養中の者・仕事の都合の者、そしてバイクが修理中の者が不参加、人生、イロイロあります。

集まったメンバーは私を含めて、お腹が出てきて・お酒が弱くなり・夜も弱くなり、です。

そしてバイクに乗った後は、肩が痛い・背中が痛い・腰が痛いと(笑)。

 

10/1~11/4に楽しめる「奈川の新蕎麦でとうじ蕎麦」を 食べることを口実に毎年集まっています。

野麦峠スキー場のすぐ下、標高が1,000mを超える場所なので、解禁になったらなるべく早く行くようにしています。

 

カントリーロッジ木の実

 

カントリーロッジ木の実

 

K1200S

 

友人が乗る、日本で80台位しか入らなかった MOTO GUZZI V10 チェンタウロです。

彼は、カワサキ党だと思っていたので、このバイクを買ったと聞いた時は驚きました。

 

MOTO GUZZI V10チェンタウロ

 

来年も、皆が集まれますように。

 

カントリーロッジ木の実