情熱を持ったハイパフォーマンス

 

BMW Motorradの最初のMシリーズバイクである、新型BMWM1000RRは、よりパワフルで、より軽量なことにインパクトがあるだけでなく、テクノロジーとエアロダイナミクスの面でも多くの機能を備えています。モータースポーツ用に開発されたM1000RRは、レーシング・テクノロジーに溢れています。サーキットでも、公道でも、誰もが投資に見合う価値を手に入れることができます。

S1000RRから引き継いだ4気筒エンジンは、M1000RR向けに細かく改良され、4kW / 5HPの性能向上を実現しました。これによりエンジンは、14,500rpmで156kW / 212PSの驚異的なパワーを発揮します。しかし、BMW M1000RRは、より強力なだけでなく、新型の軽い2リング鍛造ピストン、より狭く6%軽いカムフォロア (cam followers)、マニフォールド付きの3.657g軽い排気システム、チタン製のフロントとリアのサイレンサー、および、より軽量でコンパクトなベースエンジンにより、このスーパーバイクの重量を、192kgに減らすことができました(全備状態)。

ダウンフォースをもたらすMウィングレットは、基本的にサーキット用であり、カーブでの安定性を確保するだけでなく、強力なMブレーキ (M brakes) と組み合わせて、ブレーキングを遅らせることもできます。完璧なスタートのためのローンチコントロール (Launch Control)、ピットレーンの制限速度を超えないピット・レーン・リミッター (Pit Lane Limiter)、最新世代のダイナミックトラクションコントロールDTCと、DTCウィリー機能 (DTC Wheelie function) に加え、クラッチを使用せずにシフトチェンジが可能なギアシフト・アシスタント・プロ (Gear Shift Assistant Pro) などが、新型BMWM1000RRが持つより多くの機能です。Mコンペティション・パッケージ (M Competition Package) を購入すると、M GPSデータロガー (M GPS Datalogger) とM GPS ラップ・トリガー (M GPS Laptrigger) をアクティブにすることもできます。技術的には、BMW M1000RRには、トラックで最速のラップタイムを達成するために必要なすべてが備わっています。

このBMWのハイライトは、カジュアルな道路での使用にも真の目を引くものです。リアのUSB充電ソケット、クルーズコントロール、ヒート・グリップ、更に高性能LEDライトユニットにより、M1000RRは日常の使用にも適しています。ヒル・スタート・コントロール・プロ (Hill Start Control Pro) により、坂道でのスタートは、ライダーにとって可能な限り簡単になります。さらに、M コンペティション・パッケージは、M GPS ラップ・トリガー やM GPSデータロガーなどの追加のソフトウェアオプションのロックを解除するだけでなく、M カーボンパッケージ (M Carbon Package)、M ミルドパーツパッケージ (M Milled Parts Package)、ピリオンパッケージ (pillion package)、軽量スイングアーム、DLCコーティングされたMエンデュランスチェーン (DLC-coated M Endurance chain) などの優れものも含まれています。それでも十分でない場合は、作業前に利用できる特別なアクセサリや、特別な機器が用意されています。

 

BMW M1000RR 画像を拡大 BMW M1000RR 画像を拡大
BMW M1000RR 画像を拡大 BMW M1000RR 画像を拡大
BMW M1000RR 画像を拡大 BMW M1000RR 画像を拡大
BMW M1000RR 画像を拡大 BMW M1000RR 画像を拡大

 

 


 

 

コメント
コメントする