EICMA 2019において、新型 BMW F900Rが発表され、その精密さと率直さに感銘を受けました。まるで自分自身が、F900Rと融合しているかのように、カーブでのパワーは、直感的に適正に使用されます。ライディングの楽しさは、このダイナミック・ロードスターでは、必然的なものです。F900Rのライディング・テクノロジー、安全性、接続性にも留意がされています。

メインヘッドライト内のセパレイト型のLEDエレメントは、カーブの内側を可能な限り照らします。7度の傾斜では、適応型ヘッドライトが自動的にオンになります。
BMW F900Rには、新しいTFTディスプレイが搭載されており、どんな悪条件下でも6.5インチのディスプレイを輝かせます。さらに、TFTディスプレイは、高品質のプレゼンテーション、さまざまな情報、および使いやすさを提供します。特別に装備されるドライビング・モードProにより、追加のコアスクリーンをライダーに提供します。TFTディスプレイのグラフィックは、一致するオンロード・オプティックス (on-road optics) に表示されます。これからは、ミドルクラスでも、標準のBMW Motorradコネクティビティ機能により、ライディング中に、電話をかけたり、ナビゲートしたり、音楽を聴いたりするのが快適さを享受できます。

性能に関しては、新型 F900Rは、105 CVと895 cm3の排気量で、さらに開発が進められた直列エンジンを備えています。
F900Rのデザインを説明しなければならなかった場合、多くの人が言うのはアグレッシブです。その鋭いエッジ、コンパクトなヘッドランプ、短いテールにより、F900Rは、常に獲物を狙う、いつでも攻撃の準備ができている、ネコ科の捕食動物の様に見えます。

以下の3つの車体色が用意されています。
- スタイルスポーツ: ホッケンハイム・シルバー / Racingred uni
- サンマリノ・ブラウ・メタリック
- ブラックストーム・メタリック

F900Rのハイライトは以下のとおりです。
- ハイトルク・モーター
- 接続可能なTFTディスプレイ(6.5インチ)
- 適応型ヘッドライト
- ドライビング・モード Pro (オプション)
- ショート・エクゾースト
- アジャイル(Agile、機敏な)・サスペンション
- ダイナミック ESA
- シフト・アシスタント Pro
- 多様なシート高

 

新型 BMW F900R 画像を拡大 新型 BMW F900R 画像を拡大
新型 BMW F900R 画像を拡大 新型 BMW F900R 画像を拡大
新型 BMW F900R 画像を拡大 新型 BMW F900R 画像を拡大
新型 BMW F900R 画像を拡大 新型 BMW F900R 画像を拡大

 

 


 

 

コメント
コメントする