スポーティなライディング、簡単な操作、さまざまな装備オプション。これらは、新型 BMW F900XRのキャラクターをダイレクトに言い表しています。新型 BMW F900XRは、アドベンチャースポーツセグメントを、ミドルクラスのエンデューロとして、征服することを目的としています。

新型 BMW F900XRは、スポーティーな走行への熱望と、長距離ツーリング能力の完璧な共生を形成し、「大きな」S1000XRの特徴を小さなセグメントに巧みに移しています。エンジン(77 kW/105 hp)のシリンダー容量は895 cm3です。
「アンチ・ホッピング・クラッチ」と呼ばれる機能が、標準で装備されています。追加のオプションのエンジン・ドラッグ・トルク・コントロール(MSR)によって、減速時の安定性を高めることもできます。

フロントフェアリングでは、スポーティさがF900XRの重要な特徴であるだけでなく、ウインドブレーク (windbreak、風よけ) を2つのポジションに調整できるので、ツーリング時の忠実な相棒になる、という第一の特徴を見ることをできます。設計上、このクロスオーバーマシンは、ツインヘッドランプで成功を収めています。これは、オプションとして、順応可能なコーナリング・ライトにも対応しています。さらに、「ヘッドライト Pro」オプションは、昼間のランニング・ライトを提供します。

短いリアエンドと組み合わされた15.5リットルのタンクは、ツーリングとスポーティなライディングの2つの世界を組み合わせた、このクロスジャンルのオートバイの2つの装備例です。
最後になりましたが、長いスプリングのたわみとシート高の調整機能により、快適なライディングが保証されます。

F900XRには、「レイン」と「ロード」の2つのドライビング・モードが装備されています。必要に応じて、サスペンションの調整に関する追加設定をリクエストできます。ミドルクラスのオートバイとしては稀であり、言及する価値があるのは、スマートフォンやナビゲーション機器との接続性です。

 

The new BMW F900XR 画像を拡大 The new BMW F900XR 画像を拡大
The new BMW F900XR 画像を拡大 The new BMW F900XR 画像を拡大
The new BMW F900XR 画像を拡大 The new BMW F900XR 画像を拡大

 

 


 

 

コメント
コメントする