ドイツのHORNIG社のニュースからの転載です。

BMW K1600Bから派生した新しいK1600 Grand America(グランド・アメリカ)は、ツーリングセグメント全体で、BMW Motorradの製品ラインナップを更に拡張します。このオートバイは、快適なツーリングのために特別に開発され、6気筒エンジンの最高のパフォーマンスと、他を圧倒する装備を組み合わせ、「アメリカン・ハイウェイ・クルージング」スタイルの、快適で豪華なツーリングを可能にします。

新しいK1600 Grand Americaは、K1600Bの形状を取り入れ、この形状をベースに、いくつかのユニークな特性で改善しています。特徴的なエレメントは、後方に均等に傾斜するダイナミックな細長いサイドラインと、高さの高いフロントガラスと、低い位置にあるサイドケースとの間の視覚的繋がりから作成された水滴形状のシルエットです。クロームメッキされたリアサイレンサーは、道路と平行に配置され、トップケースは後席ライダー用のバックレストを備えています。追加のブレーキライトが、トップケースに組み込まれています。このブレーキライトは、サイドケースに組み込まれたブレーキライトとウィンカーとの、視覚的な一体感を作り出します。このリアの外観は、K1600グランドアメリカの米国風デザインを際立たせています。全てのライティングは、LEDユニットによって構成されています。

K1600 Grand Americaは、ブラックストーム・メタリックと、高いレベルで他車と差別化する、オースティンイエローメタルとブラックストームメタリックを組み合わせたツートンカラーの、2タイプが用意されています。

ロンクツーリングのために、K1600 Grand Americaには、コンパクトな6気筒エンジンが搭載されています。このエンジンの出力は、7 750 rpmで118 kW / 160 hp、5 250 rpmで最大175 Nmです。「アメリカン・ウェイ・オブ・ライディング (American Way of Riding)」のモットーに従うなら、最高速度は、162km / h、または101mphに制限されています。電子制御サスペンション・ダイナミック ESAは、完全に自動化されたダンピング調整を提供し、ほとんどの地形で最高の快適性と最高の牽引力を実現します。標準装備のリバースアシストは、新型BMW Grand Americaの取り回しを容易にします。

非常に長い距離での快適な乗り心地を実現するために、K1600 Grand Americaには、ライダーと後席ライダーためのリラックスしたシートポジションが装備されています。このモデルには、ライダー用のフットボードが標準装備されています。このフットボードは、快適な「足元」の姿勢を可能にします。リヤフレームの低さと、低いシートは、後席ライダーにリラックスした着座姿勢を提供します。後席ライダーのためのフットボードは、オプションとして用意されています。K1600 Grand Americaの標準装備には、高品質のエンジンクラッシュバー、ヒートグリップとシートベンチ、クルーズコントロール、非常に高いウィンドシールドと、ナビゲーション機能のあるオーディオシステムが含まれています。利用可能なオプション機器の例としては、シフトアシスタントプロ(Shift Assistant Pro)、E-コール・システム・インテリジェント・エマージェンシーコール(eCall system Intelligent Emergency Call)、快適性と安全性のパッケージ、異なる高さのシートベンチ、鍛造ハンドルバーなどが用意されています。


 

BMW K1600 Grand America 画像を拡大 BMW K1600 Grand America 画像を拡大
BMW K1600 Grand America 画像を拡大 BMW K1600 Grand America 画像を拡大

 

 




 

 

コメント
コメントする