ドイツのHORNIG社のニュースからの転載です。

スタイリッシュ・ロードスターと、クラシカル・スポーツバイク

新型のハーフカウルスポーツと、クラシカルバイクが、BMWバイクのラインナップに加わりました。そのドライブラインとシャーシーは、R nineT Scramblerに、非常によく似ています。この2つのモデルは、カスタマイズのために、個々のスコ−プを持つモジュラーフレームを持っています。このフレームは、3つのコンポーネントから構成されています。それは、フロント・メインフレーム、リア・メインフレーム、そして取り外しが可能なパッセンジャー(後席)フレームです。これは、BMW純正アクセサリーの中からいくつかのシートと交換が可能です。フロントホイール・コントロールは、従来のテレスコピックフォークであり、リアは、中央のスプリング・ストラットと連動するBMWパラレバーです。もちろん、両方のR nine Tは、EU4汚染物質クラスの要求事項を満たすように設計されています。6速トランスミッションと組み合わされた排気量1170ccの強力な空・油冷ボクサーエンジンは、81 kW (110 HP)の最大出力を発揮します。排気管システムは、クラシックなスタイルとなっています。車体の左側に取り付けられたステンレス製マフラーを備えた排気管システムは、R nine T Racer 用には磨かれ (polished) 、R nine T Pure 用にはブラッシュ(brushed) されています。5本スポークの軽合金鋳造ホイール (サイズは、フロントが3.5 x 17"、リアが5.5 x 17") は、120/70 ZR 17 と 180/55 ZR 17 のタイヤを使用します。よりクラッシックな外見を演出するワイヤースポーク・ホイールは、オプションで用意されています。スリップが予想される路面でのリアホィールのスピンのリスクを軽減するために、BMWは、ASC(オートマチック・スタビリティ・コントロール)を工場オプションで提供しています。


R nineT Pure:

新しいR nineT Pureの設計に際して、BMWは、クラシックで、審美的な側面に注意を払いました。クラシカルなライディングを楽しむための純粋なロードスターは、豪華さといったものを排除して設計されました。それに加えて、BMWは、クリアアルマイト仕上げの鍛造アルミ製のフットレストやフォークブリッジ等、新しいテクノロジーを使い、このバイクを洗練しています。カタラーノ・グレー(非金属)と黒による、色の素晴らしいシナリオは、純粋主義を明白に示しています。BMW R nineT Pure のドイツでの希望小売価格は、12.300,00 €ユーロ (19% の付加価値税を含む) です。

R nineT Racer:

R nine T Pure は、クラシカルな側面を満たすように設計されていますが、R nine T Racer は、スポーティさに基づいています。これは、ハンプシートによる伏せたシートポジション、スタブハンドルバー、セットバック・フットレスト、極めて短いハーフカウルなどによって表されています。アルミシルバーのフレーム仕上げのライトホワイト(非金属)と、BMWモータースポーツ・カラーが、黒の駆動系と対照的なコントラストを作っています。BMW R nineT Racer のドイツでの希望小売価格は、13.300,00 ユーロ (19% の付加価値税を含む) です。

 

BMW RnineT Racer / Pure 画像を拡大 BMW RnineT Racer / Pure 画像を拡大
BMW RnineT Racer / Pure 画像を拡大 BMW RnineT Racer / Pure 画像を拡大
コメント
コメントする