ドイツのHORNIG社のニュースからの転載です。

BMWは、多くのライダー達をときめかせるバイク、新型のK1600Bを発表しました。

この新しいバイクは、果てしなく続くハイウェイをライディングする夢、無制限の自由と独立を、多くのBMW愛好者にもたらすでしょう。

BMW K1600B は、118 kW (160 HP)を発揮する、6気筒インラインエンジンを備え、高いレベルで、情熱・強さ・優雅さ・他が真似出来ないものを実現しています。K1600Bは、アメリカンスタイルの特徴を持った流線型の形状となっています。バイクの最も高い部分は、フロントフェアリング(カウル)です。このバイクは、統合されたテールライトを備えた深いサイドケースがある車体後部まで、水滴が伸ばされたようなシルエットをもつ流線型になっています。

このバイクのリア(後部)は、全く新しく設計されました。これは、フラットでロングな外観を与え、後席ライダーのシート高を大きく下げています。K1600Bの他車にないもう一つの特徴は、上部に折りたたむことの出来るマッドガードです。この機能により、リアホイールの取り外しが容易になっています。ウインドディフレクターのサイドセクションは、後ろ側まで引き伸ばされ、走行風や天候に対する優れたプロテクションを提供しています。非球面レンズを備えた大きなリアミラーは、後方の確認に最適な視界を提供しています。

このバイクのウィンドスクリーンは、電動で調整が可能です。また、「ロード」「クルーズ」モードをもつ、自動ダンピング調整を備えた電子サスペンションESAを装備しています。新しいリバースアシスト機能と、オプションでシフト・アシスタント・プロが用意されています。また、ライダーと後席ライダーの快適性を向上させるフットレストも用意されています。


 

 

BMW K 1600 B 画像を拡大 BMW K 1600 B 画像を拡大
BMW K 1600 B 画像を拡大 BMW K 1600 B 画像を拡大

 

 

 

 

 

コメント
コメントする