ドイツのHORNIG社のニュースからの転載です。

2015年式のF800Rのカスタマイズには、快適性・安全性・外観のドレスアップを踏まえ、車体全体をアップグレードするために、HORNIGが提供する各種商品の中から、幅広い商品を選択しました。

路面からの跳ねた水や小石、その他から、サスペンション・ストラットとF800Rの車体後部、ライダーと後席ライダーの足を守るために、強化プラスチック・グラスファイバー製のリアマッドガードを取り付けました。更に、シートを改良し、ハンドルバーライザーを取り付けました。これによりライディングポジションが大幅に改善され、走行中の快適性が向上しました。 走行中、ヘルメット周りの風圧に悩まされていたスポーティーなライダーにとって、スポーツ・ウィンドシールドは、乱気流を軽減することにより、F800Rの快適性を向上させます。 ロングツーリングの際には、バイク用ナビを取り付けるマウンティングと、収納スペースの確保も、快適性を向上させための欠くことの出来ない要素です。このために、F800Rのハンドルバーに、プレート付きのGPSマウンティングを取り付けました。また、容量が20リットルのタンクバッグを取り付けました。

転倒時にエンジンをダメージから守るために、スポーティな外観をもつエンジンスポイラーを取り付けました。同様に、エンジンとカウルのダメージを軽減するために、クラッシュプロテクターを取り付けました。更に、フロントフォークを守るフォーク・クラッシュ・プロテクターも取り付けました。サイドスタンド・フット・エンラージメントは、どんな路面でも安心の駐車を保証します。安全面に関する重要なもう一つの商品が、ミラーエクステンションです。サイドミラーが、数センチ外側に移動することで、後方視界を改善します。

F800Rの外観のドレスアップのために、エンブレム付きのセンターキャップトップ・ヨーク、白色のリムストライプを使用し、更に、燃料タンク、リアシートカバー、マッドガード、エンジンスポイラーを、白色でペイントしました。更に、エレガントな外観に仕上げるために、ヘッドライト・カウルと、いくつかのサイドカバーを、カーボン顔料で塗装しました。最後に、パフォーマンスとトルクの向上が実感でき、魅力的なサウンドを生み出す、AC Schnitzer STEALTH(ステルス)マフラーを取り付けました。

このモデル車両に使用した商品は下記のとおりです。

リアマッドガード
ワンピースシートの改良
ハンドルバー・ライザー
スポーツ・ウィンドシールド
GPSマウンティング
タンクバッグ XS308
Puig エンジンスポイラー
クラッシュプロテクター
フォーク・クラッシュ・プロテクター
ミラーエクステンション
サイドスタンド・フット・エンラージメント
センターキャップトップ・ヨーク
リム ストライプ
AC Schnitzer STEALTH(ステルス)


 
F800R conversion by Hornig 画像を拡大 F800R conversion by Hornig 画像を拡大
F800R conversion by Hornig 画像を拡大 F800R conversion by Hornig 画像を拡大
F800R conversion by Hornig 画像を拡大 F800R conversion by Hornig 画像を拡大


下記のビデオでは、このF800Rのモデル車両の360°の外観と各部の細部、 AC Schnitzer STEALTH のサウンドをご確認いただけます。

コメント
コメントする