BMWの新型車の発表が続いたので、ブログにアップするのが遅くなりましたが、10/18-19に、恒例の、年に1回、旧友たちが全国から集まる長野県野麦峠の定宿”カントリーロッジ木の実”へのツーリングへ行って来ました。

カントリーロッジ木の実

コースは、奥三河から飯田街道(R153)で飯田へ、飯田からは南信州フルーツラインで伊那へ抜け、権兵衛峠道路(R361)でR19へ抜けました。中央高速道路を使わないルートです。



道の駅花の里いいじまからの景色です。
道の駅花の里いいじま

東京、愛知、大阪から、それぞれがソロツーリングで、バイクが集まってきます。
カントリーロッジ木の実

毎年10月にしているのは、新そばの解禁に合わせ、「とうじ蕎麦」を頂くのが目的です。
とうじそば

翌朝は、0℃近くまで気温が下がったらしく、シートは真っ白でした。
カントリーロッジ木の実

この仲間たちと、頻繁にツーリングに行っていた頃は、私が参加する度に雨が降り、「雨男」と仲間から言われていましたが、最近は、連戦連勝!

気持ちの良い好天の中、ツーリングを楽しみました。しかし、体力が落ちたことを感じます。普段からもっと筋トレをしないと、、、、。

カントリーロッジ木の実
コメント
コメントする