取引先のドイツのHORNIG社のニースサイトからの転載です。

R1200R 2015

気筒ボクサーエンジンのBMWの新しいロードスターは、ユニークなデザインと、純粋なライディングの楽しみを両立、実現しました。美しい田舎道や、都市部にかかわらす、このバイクはいつでも映えるでしょう。快適さ、ダイナミックさ、ツーリングの楽しさで、この新しいR 1200 Rに勝るバイクはありません。

R1200R 2015

新型BMW R1200RがもつDOHCエンジンは、7,750 rpmで92 kW (125 hp)を出力し、最大トルクは、6,500 rpmで125 Nmです。加えて、急角度で曲げられリアのサイレンサーにつながる2-in-1排気システムは、ダイナミックな印象と共に、確実な排気パスを保証します。

新型BMW R1200Rは、2つのライディングモード:”レイン”と”ロード”を標準で備えています。ABSに加え、ASC (Automatic Stability Control)も標準装備です。特別に備えられたライディングモード”プロ”には、DTC (Dynamic Traction Control) と、2つのライディングモード:”ダイナミック”と”ユーザー”が追加されています。

R1200R 2015

新型BMW R1200Rにおいて、ホイールコントロールは、倒立式フォークと、EVO パラレバーにより実現されています。このバイエルンの伝統的なブランドは、優れたステアリング精度、パーフェクトなハンドリング、良好なブレーキンググリップに、大きな特徴があります。新しくデザインされた管状スチール・ブリッジフレームによって、2気筒ボクサーエンジンは、車体全体に理想的にフィットしています。

電子サスペンション:ダイナミックESAが、全ての状況において、適切なドライビング・ダイナミクス (driving dynamics) を可能にします。2つのダンピング・プロパティ:”ロード”と”ダイナミック”は、更に、安全性・パフォーマンス・快適さを向上させます。コクピットには、アナログのスピードメーターが付けられ、全ての重要な情報は、TFTディスプレイに表示されます。

R1200R 2015

新型BMW R1200Rには、非メタリックのコルドバ・ブルー (Cordoba blue)、フレームにレーシング・レッドを配した非メタリックのライト・ホワイト (Light white)、フレームにマットメタリックのアゲート・グレイ (Agate grey) を配したサンダー・グレイ・メタリック (Thunder grey metallic) の 3色が用意されています。どの色にも、新型BMW R1200Rには、独自の個性があります。



コメント
コメントする