ドイツの取引先のHORNIG社に、日本酒を送りました。

HORNIG

HORNIGは、日本の名前の姓にあたるファミリー・ネームです。写真の左が、創業者のHORNIG氏、真ん中が息子のトビアス君、右がお母様です。普段は、トビアス君とコンタクトをとっています。

送った日本酒は、我が家の近く、焼き物で有名な常滑にある澤田酒造の「初しぼり」という、「その年最初に搾ったお酒をろ過もなにもせず、そのまま瓶詰した生の新酒。」です。

実は、このお酒、アメリカの友人に、レッドソックスがワールドチャンピオンになった時にもらった帽子のお返しに買ったものでした。

Red Sox

しかし、送る際に、アメリカにはお酒は送ることができないことが分かり、自分で飲んでしまおうかと思いましたが、トビアス君のお母さんが、毎年クリスマスに、私の子供達にチョコレートを送ってくれているのを思い出し、ドイツに送りました。

トビアス君が調べたところ、ドイツ向けには、1リットルまでなら、お酒を送ることができるそうです。
コメント
コメントする