私のK1200Sのロービームのヘッドライトバルブが切れてしまいました。
時計の上に、ワーニング・シンボルが表示されています。

K1200Sヘッドライトバルブ交換

今回は、自分で交換しました。

BMWのマニュアル(英文)を見ると、
 
Low-beam headlight H7 halogen bulb 12V 55W

と書いてある。

残念ながら、取引先のドイツのHORNIG社は、ヘッドライトバルブを扱っていないので、日本のいくつかの通販サイトをチェックして、PIAAのバルブを買うことに。

通販サイトに掲載されていたPIAAのH7バルブには、何種類かありましたので、違いをPIAAのサイトで確認して、
 

に決定。

さて、交換ですが、中央に見えるカバーを外して、

K1200Sヘッドライトバルブ交換

コネクターを外しました。この時、コネクターとケーブルを、車体内部に落とさないように、洗濯バサミで留めておきました。

K1200Sヘッドライトバルブ交換

左右にあるスプリング・ワイヤの取付金具を外して、切れたバルブを取り出しました。

K1200Sヘッドライトバルブ交換

見事に切れています。前に交換したのはいつだったかと、整備記録をめくってみましたが、見つからない。今回は、このブログに記録しましたので、次回交換時に、どれくらいもったかが分かるでしょう。

取り付けも簡単でした。点灯を確認して、作業は終了。

2月末が車検の期限なので、その際にバイク屋さんにチェックしてもらいます。

さて、交換後の明るさ・感想ですが、もともと、安全のため夜はあまり走らないし、最近は寒いので、、、、、後日。
コメント
コメントする