BMW R1200RT 水冷

新型BMW R1200RT(水冷)の日本での発売日は、3/7と発表されました。

取引先のドイツのHORNIG社のホームページには、下記の様に、既にR1200RT(水冷)用のカテゴリーが設けられています。

HORNIG

現在は、各バイクに共通のパーツがほとんどですが、専用パーツも幾つか用意されています。

HORNIGは、優れたオンライン・ショップのシステムを持っています。日本語への翻訳は私が担当していますが、HORNIGで新商品を登録の際に、既存の商品の中にドイツ語(英語?)での説明が同じ商品がある場合には、自動的に日本語訳をコピーする機能があります。全部のコピーだけでなく、部分的なコピーも出来るみたいで、その場合には、私に連絡がきます。

これからは、HORNIGのパーツの入手に関しては、ドイツと日本のタイムラグはなくなります。ドイツで手に入るものは、日本でもすぐに手に入ります。

また、ドイツでの出荷からお客様へのお届け日数も短くなっています。昨年の実績では、最長14日、最短5日、平均9.12日でした。今年に入り、1/5-11の週までは昨年と同様の日数が掛かっていましたが、1/12の週以降は、4日から5日で届いています。平均値は、4.3日です。この点でも、欲しい商品がすぐに手に入る状況になっています。
コメント
コメントする