新型車の発表が続きます!

取引先のドイツのHORNIG社からの情報です。

BMW S1000R


新型 BMW R1200RT LC (水冷) 2014の特徴:


・より考えぬかれた全体のコンセプトは、スポーツ·ロードスター·セグメントの新しい標準になります。

・S1000RRの血統を明確に受け継ぎながら、アグレッシブで、ダイナミックな外観をもつ削ぎ落とされたスタイル

・水冷999ccの4気筒インラインエンジン、最大出力118 kW (160 PS)/11,000rpm、最大トルク112 Nm(83 lb-ft)/9,250 rpm

・燃料を満載の状態で、207kgの車体重量

・優れた制動性能と安全のための標準装備のレース (Race) ABS。

・路面の様々なグリップ状況でも、安全にアクセル操作を行うためのACS (Automatic Stability Control)。

・標準装備のステアリングダンパー。

・標準装備の「レイン」と「ロード」の2つのライディングモード

・オプションで用意されたライディングモード·Proを含むダイナミック·トラクション·コントロール・DTC (Dynamic Traction Control DTC) :すべての路面の状況で、ライディングの楽しさと、積極的な安全性の両方を最大化します。

・オプションで用意されたライディングモード·Pro:公道とサーキットで使用できる、「ダイナミック」と「ダイナミックPro」の追加の2つのライディングモード

・レースABS、ASC/DTC、DDC、およびエンジン·マネージメントの完全な同期

・小さなリア·サイレンサー、フロント·サイレンサー、電子制御式エキゾーストフラップと2クローズドループ、三元触媒コンバータからなる革新的な排気システム。

・最適なスロットル·コントロールと、信頼性を最大にするE-ガスシステム。

・大きなダンピング·リザーブを備えたサスペンション·コンポーネント

・DDC (ダイナミック·ダンピング·コントロール):ライディング状況と、バイクに掛かる負荷へのダンピングの、最適でダイナミックな調整を行う電子制御ダンピング·システム。

・さらなる軽量化を実現した、スポーツ·ロードスター·セグメントにおける唯一のアルミ製の燃料タンク。

・最も高い水準の安定性をもつ、高速走行時、またブレーキング時に挙動を的確に伝えるハンドリング

・広範な情報を提供する多機能計器クラスター (Multifunctional instrument cluster)

・BMWモトラッドの高品質の品質基準で作られているオプション製品

BMW S1000R

BMW S1000R

BMW S1000R
コメント
コメントする