取引先のドイツのHORNIG社からの情報です。

水冷になってフロントのデザインが、K1600GT/GTLに似たものになりましたね。
私は好きです、このデザイン。カッコいい!

BMW R 1200 RT LC 2014
 

新型 BMW R1200RT LC (水冷) 2014の特徴:



・1170ccの空水冷の2気筒ボクサーエンジン、最大出力92 kW (125 PS)/7,750rpm、最大トルク125 Nm(92 lb-ft)/6,500 rpm

・規則正しく、よりスムーズなエンジンの稼働のために、増量された遠心マスをもつクランクシャフトとオルタネータ

・「レイン」と「ロード」の2つのライディングモードと、ASC (Automatic Stability Control)。

・オプションで用意されたライディングモード・Pro:「ダイナミック」ライディングモードと、ヒル・スタート・コントロール (Hill Start Control、坂道発進?)。

・オプションで用意されたギアシフト・アシスタント・Pro:ギア・チェンジに快適さとダイナミズムを付加。

・より敏捷に、より快適なコンテニュアス・フレーム (continuous frame) をもつ新型シャーシ。

・オプションで用意されたセミ・アクティブ・サスペンション・ダイナミックESA (Electronic Suspension Adjustment)

・よりダイナミックなデザインの新しい車体

・最適化された快適性と空力特性。

・風圧や天候からライダーを守る新型の調整可能なウインドシールド

・新しいヘッドライト・コンセプト

・オプションで用意されたLED昼間走行用ライト

・大型TFTカラーディスプレイを備えた多機能計器クラスター (Multifunctional instrument cluster)

・広い範囲の情報を提供するBMWモトラッド・Pro・オンボードコンピュータ

・革新的なオーディオコントロール。

・新色

・BMWモトラッドの高品質の品質基準で作られているオプション製品

BMW R 1200 RT LC 2014

BMW R 1200 RT LC 2014

BMW R 1200 RT LC 2014
コメント
コメントする