BMWの新型車の発表が続いたので、ブログにアップするのが遅くなりましたが、10/5-6に、恒例の、年に1回、旧友たちが全国から集まる長野県野麦峠の定宿”カントリーロッジ木の実”へのツーリングへ行って来ました。

木の実ツーリング

茶臼山高原道路の入り口のアグリステーションなぐらで休憩したんですが、通りがかりの年輩の方に、久々に”何cc?”と話しかけられました。

大きいバイクに乗っているとよく話しかけられますよね?”何cc?”って。

木の実ツーリング

残念ながら、今年は、常連のR1200Rさん、ZZR1400さん、GSF1200Sさんが欠席でした。海外出張が入ったり、仕事や家庭でなんやかんやと、都合がつかなかったとのことです。皆、50才前後の年齢で、特に仕事の面では、踏ん張りどころでしょうから、、、、。

R1150GS-Aさんは稲刈りで、若いMさんは、結婚1年、子供が産まれたばかりだから、参加したら嫁にシメられるだろうし。

木の実ツーリング

集まったのは、バイクが4台と、島根から遠路はるばるの車と登山に行くための車の2台。
BMWは、K1600GTL、私のK1200S、そしてG650X Countryの3台です。

K1600GTLさんは、BMWの関係者の方(実はエライさん)なんですが、私のK1200Sが、2006年式と聞き、

「8年のテクノロジーの進歩はスゴイから、そろそろ買い換えたら?」

う〜ん、このK1200Sには、愛着があるからな〜。
それに、もうちょっと皆さんにパーツを買って頂かないと、、、、(笑)。

毎年10月にしているのは、新そばの解禁に合わせ、「とうじ蕎麦」を頂くのが目的です。

木の実ツーリング

食べるのに夢中で、完食の図、になってしまったのは、ブログを御覧頂いた皆さんには申し訳ないです。

宿に到着後、温泉に入り、16時頃からビールを飲み始め、ママさんに「食事までは手をつけるな」と命じられていた一升瓶入りの焼酎に、こっそり手を伸ばし、夕食が始まり、「とうじ蕎麦」をはじめとした美味しい料理で満腹になり、21時に沈没してしまいました、、、、、。

1年に1回の再会なのに.... m(_ _)m

木の実ツーリング

G650Xを見かけることはほとんどないし、パーツの注文もほとんどなし、です。このバイクで、このタイヤで、神戸から駆けつけたSさん、3年ぶりの参加かな?会えて嬉しかった。

そして、降水確率50%だったにもかかわらず、昨年に引き続き、今回も雨具いらず。

”雨男”は返上だ!
コメント
コメントする