記録的といわれた夏、秋分の日も過ぎましたが、今日も30℃を超える真夏日の予報です。久しぶりにK1200Sを車庫から出し、知多半島の先端の師崎まで行って来ました。

K1200S

いつもより波が高い光景を見て、台風が近づいていることを思い出しました。

気がつけば、8/7以降、1ヶ月半以上、ブログを更新していませんでした。

旧友からは、「バイクで事故った、あるいは酒の飲み過ぎで入院?」

妻からは、「男の更年期障害じゃないの?」

などなど、心配されて(からかわれて?)います。

お金にならないことも含め、現在、いくつもの仕事(役割)を抱えています。一杯一杯なのかもしれません。また、仕事の面では、弁護士さんに相談するような事例がありました。

弁護士さんに相談した件では、R1150GS Adv.乗りの友人から、「正直、これが創業来初めての(ある程度ヘビーな)トラブルだ、という点に驚きました。」との声を頂きました。その他、アドバイスをくれた友人達には感謝です。

ワインを扱っている商売の先輩の友人(KAWASAKI ZZR-1400乗り)からは、「通販のトラブルは、ユーザー全体の5%と、一般に言われている。」と聞いています。

私の仕事では、この5%よりは遥かに少ない率ですので、弁護士さんに相談せざるを得ないトラブルを経験しましたが、本当に、お客様には恵まれていると感謝しています。

などということを、ヘルメットに当たる風切り音と、K1200Sが奏でるエンジン音を聞きながら考え、走っていました。

そのエンジン音がしない、電動スクター Cエボリューションのニュースが、取り引き先のドイツのHORNIG社から届きました。

BMW スクーター Cエボリューション
2013-09-23 - 未来の電動モビリティのパイオニア


BMW 電動スクーター Cエボリューション

BMW 電動スクーター Cエボリューション

BMW 電動スクーター Cエボリューション



航続距離:100km、充電時間:4時間か、、、、。

ケルンで昨年開催されたインターモトでは、試乗コーナーで、電動バイクが何台も走っていて、実用化されるのが近いことを感じましたが、通勤用なら使えそうですね。ツーリングにはムリ、かな。私には、エンジン音も捨てがたい。
コメント
コメントする