愛知県内にお住まいのK1200Sにお乗りのお客様から、お誘いを頂いて、主に広域農道を使って知多半島を縦断するコースを案内させて頂きました。

K1200S

お客様のご友人の赤黒のハヤブサ、初めて見るカラーです。シブイです!

スタートは、西知多産業道路の長浦ICです。コースは、こちらのGoogle Mapを。


より大きな地図で 知多半島縦断:広域農道ルート を表示

西知多産業道路は、自動車専用道路で、高速道路の様なスピードを出したくなる道ですが、あくまでも一般道ですので、スピードは控えめに。白いバイクを時々見かけます。

阿久比方面に向かった後、右折で”味覚の道”という広域農道に入ります。途中に何箇所か公園があり、伊勢湾と中部国際空港(セントレア)を望むことができます。

武豊の知多カントリー倶楽部の近くでは、まだ道路が工事中で、そこを抜けるために、南知多道路の側道を走らざるを得ませんが、そのうち工事も終わり、開通するでしょう。

”ふるさとロード”、”すいせんロード”と広域農道をつないで南下します。その先は、南知多道路の脇をちょっとだけ走って、”つくだ煮街道”という店舗の脇を通り、その先を左折します。

Google Mapの終点は、T字路ですが、右折しても、左折しても、国道247へ出て、知多半島の先端の師崎へ行くことができます。

私は、左折して、正面と右手に海が広がる高台がお気に入りです。

師崎からは、以前は、鳥羽へいくフェリーがありましたが、廃止になってしまいました。復活しないかな〜、紀伊半島に行くには便利だったのに。

案内させて頂いた、お客様からは、

昨日はお忙しい中、お付き合いいただきまして有難うございました。
自分の周りにK1200Sに乗っている方がいないので、大変参考になったのと一緒の走れたことが嬉しかったです。
そして、一緒に走ったコースは迷路(笑)のような道のりでしたが、近いうちにもう一度トライアルしてみます。


との感想を頂きました。

武豊の知多カントリー倶楽部の近くの工事が終わると、もうちょっとスッキリするんですけどね〜。

ネットショップですので、メールや電話のやり取りがほとんどですが、今回の様に、お会いできて、お話をさせて頂けるのが、とても楽しみになっています。
コメント
コメントする