加茂広域農道に行って来ました。

加茂広域農道

R301と、R153を南北につなぐ道です。行楽時期、特に紅葉の時に大渋滞をする足助を通らずに、豊田市内(東名高速、伊勢湾岸道)と奥三河をつなぐことが出来る道です。

R301とR153の間を南北に一本道で貫いているのではなく、途中3箇所で、別の道路で、東西どちらかに移動します。この東西の移動が、慣れるまでは、右折・左折するのか迷うのが悩ましいところです。

コースは、こちらのGoogle Map を。

R301から北上する道では、県道77・363を経由して加茂広域農道の南の入口に。

加茂広域農道

最初の東西移動は、R420を左折して、西へ。

加茂広域農道
(R420を西に移動して、再び加茂広域農道に右折(北行き)する交差点です。)

2番目の東西移動は、県道364を右折して、東へ。この県道364は狭い道です。

3番目の東西移動は、県道33を右折して、東へ。この県道33も狭い道です。

この3箇所のうち、県道364、と県道33が迷うところです。T字路で突然現れる狭い道(車がすれ違えないような道)で、どちらに曲がるか迷います。

北行きは、左・右・右、南行きは、左・左・右です。

南行きの場合は、R153から左折して、すぐに左折・右折です。これを見逃すと、山の中に迷い込みます(苦い経験あり。)

ここから先は、R153(飯田街道)で長野へ抜けても、奥矢作湖や、茶臼山高原に抜けても、楽しいツーリングですね。
コメント
コメントする