岐阜県下呂市の美輝の里で開かれた「第11回 i-jayo全国オフミ会」に行って来ました。BMWのKシリーズのオーナーの皆さんの会です。

オフミ会は、ホテルを借りきっての1泊2日ですが、残念ながら、翌日に消防団の観閲式があり、地元のしがらみでどうしても欠席できず、日帰りで、オフミ会の幹事の皆様、この会をご紹介して下さったNさん(K1600GTL、K1乗り)にご挨拶に行きました。

美輝の里に同行してくれたのは、近所に住むSさん(スティード400)と、長年のバイクの師匠のKさん(CBR600F)。

K1200S

Sさんは、17年ぶりのリターンライダ-で、復帰後の初ツーリングに引っ張り出しました。子どもが同級生で、家族ぐるみの付き合いがあるのですが、「よく嫁さんがバイクを買うことを許したね」、との私の妻の発言を伝えたら、「何も言わずに買った。」そうです。なので、奥さんにバイクの話を振ってはいけないそうです(笑)。

師匠のKさんは、最近は、知多半島内は、自転車で移動されているようで、この点でも、先輩を見習わないと、と思っています。

ホテルの玄関には、大きな看板が。
i-jayo全国オフミ会

ホテルに着いたのが、14時頃でしたので、まだまだ到着した方は少ないですが、この駐車場が、BMWで一杯になるそうです。参加予定者は、90名弱で、一番遠い方は、西は大分、東は山形からいらっしゃるそうです。

i-jayo全国オフミ会

幹事の方は、準備・運営が大変だと思います。この会を10年以上、続いていることに頭が下がります。

i-jayo全国オフミ会

幹事の皆さんのK1、そしてK100RS4Vには一輪トレーラーのuni-goがついています。このuni-goは、全国で8台、軽自動車貨物とのことで、黄色のナンバーがついています。

「i-jayo」は反対から読むと、”オヤジ”ですが、ステキな方々でした(私から言われても、嬉しくないでしょうけど、、、、、)。

毎年、4月の第2土日で開催しているそうです。Kシリーズの一次募集後、空きがあれば他のバイクも参加できるみたいです。
コメント
コメントする