「あめふらしライダー」と呼ばれる私ですが、2泊3日のツーリングで、一度もレインウェアを着なかったのは初めてではないかと。それも、3日間とも快晴でした!
K1200S ツーリング

ツーリングは、恒例の、年に1回旧友たちが集まる長野県野麦峠の定宿”カントリーロッジ木の実”へのツーリングです。今回は、仲間の提案で、信州中野の渋温泉に足を伸ばし、松屋に前泊しました。

今回は、集合時間を勘違いして20分の遅刻。それに気づいて、準備を慌てたので、デジカメを忘れてしまいました。スマートフォンで写真を撮ったので、どの写真ももいまいちか。

高速道路を使えば、知多半島から信州中野ICまで、約360km、4時間半ほどの行程ですが、CBRさんと相談して、できるだけ一般道を使うことに。名付けて、「下道クラブ」。

東海環状道の豊田松平ICを降りて、飯田街道(R153)で飯田へ。

飯田街道では、対向車からパッシングが!?おかげ様で、路上で営業をしている方々のノルマに貢献することなく、ノンストップでツーリングを続行できました(笑)。

飯田からは、フルーツラインで伊那へ。道の駅花の里いいじまから見た景色です。
K1200S ツーリング

伊那から、高遠に抜けて、久しぶりに、桜花丼(馬刺し)か、高遠そば、ソースカツ丼もいいなと思いながら、楽座・紅葉軒に向かいましたが、何と「本日休業」の看板が。

お店の駐車場で、どうしようかと相談をしていたら、お店のご主人が出てこられて、「今日は味噌の仕込みをしてるので、、」と申し訳無さそうに。「3年ぶりに来たんですよ。」とお話したら、何とか出せるものがないかと、お店に戻られましたが、ダメでした。楽しみは、次回にとっておきましょう。

高遠からは杖突街道・大門街道(R152)で伊那を経て、上田へ。

上田からは、R144、大笹街道(R406)、R403で、信州中野の渋温泉に到着。今回、一番遠くから駆けつけたのが、ハーレーのYさん。島根を4時半にでて、約12時間かけて到着したそうです。片道約700kmとか。

渋温泉は、宿泊客を対象に、九つの外湯を巡ることができます。外湯にはカギが掛かっていて、宿で受け取った鍵を持って、温泉街を歩きます。私は、初日に3湯、2日目に4湯回りました。残りの2湯は次回に。
K1200S ツーリング

2日目の朝は、La Festa Autunno 2012に参加するクラシックカーが、温泉街を走るというので、これを見学。
K1200S ツーリング

著名人の方も何人か参加していたようですが、私が気がついたのは、片山右京さんだけした。ドライバーよりも、ついつい車に目が、、、。

K1200S ツーリング

クラシックカーを堪能した後は、R292で志賀高原へ。快晴です!昨日、関東側からR292を走ったR1200Rさんによると、昨日の気温は1℃だったとか。やはり、ツーリングの快適さは、天候によるところが大きいですね。この日は最高でした!!

K1200S ツーリング

R292から県道59を経て、つまごいパノラマラインへ。R144を経由して、県道4、県道40で南下して白樺湖へ。初めて走る道でしたが、快走路でした。先導をしてくれた、R1200Rさんに感謝。

K1200S ツーリング

白樺湖からは、ビーナスライン、松本市を抜けて、野麦峠へ。松本市内はとても混んでいました。次回は、松本市内を迂回するルートを開拓しないと。

定宿”カントリーロッジ木の実”には、バイクが8台に、車が2台、たまたま一緒になった常連さんも一緒になって、宴会に。恒例の10月に解禁になった新そばで、とうじそばを頂きました。自分が撮った写真の中に、写真を撮った時の記憶のないものが幾つか、、、、。最近、酔って記憶をなくす閾値がますます低下した気がします、、、。

K1200S ツーリング

初めてBMWを買う人にアドバイスです。BuellからR1200Rに乗り換えたSさんが、少しの下り勾配の駐車場に止めていたところ、R1200Rが動き出し、倒れてしまいました。私も経験あり、です。他社のバイクから乗り換えた方、BMWをサイドスタンドを使って駐車する時は、地面の勾配に気をつけて下さい。ローギアを常に入れるクセをつけるのが無難です。

”カントリーロッジ木の実”では、車組と別れ、最初の交差点で2グループに、次の交差点で更に2つにわかれ、3台で野麦峠、R361で高山へ。高山からはせせらぎ街道で郡上八幡へ。野麦峠は、あまり快適な道ではないですね。私は、オススメしません。せせらぎ街道は快適でした。先導をしてくれた、R1200RTさんに感謝!

K1200S ツーリング

大阪方面に向かうR1200RTさんと郡上八幡で別れ、R256で金山へ、R41をちょっとだけ走って、白河口から県道68で恵那へ。県道68は、途中、一部に未着工区間・工事区間がありますが、快走路です。おススメです。

恵那からは、R257で稲武、稲武からはR153で大渋滞の足助を抜けて、豊田松平ICから高速道路で帰宅しました。

足助の渋滞を避けるために、加茂広域農道を使うことも考えたのですが、、、。最初に、加茂広域農道を走った時は、ZZRさんの先導で道に迷う事はなかったのですが、前回、一人で入り込んだ時に、道に迷ってしまい、けもの道のようなところに入り込んで、K1200Sで難儀したことがあり、今回は、決断できませんでした。次回までに、ルートを開拓しておかないと。

2泊3日で990kmあまりのツーリングでした。このうち高速道路の区間が約120km、一般道が870kmでした。いっぱい走り、仲間にも会え、温泉も堪能し、とうじそばも食べて、かなり、満足です!!
コメント
コメントする