K1200S

BMW K1200S


お客様から、BD-Motorradzubehör社製のシート、Go Cruise throttle Control、ツーリングスクリーンのツーリング・レポートを送って頂きました。

-----ここから-----------------------------
先週土曜に「ちょっと鳥取までラッキョウを買いに行ってくる」と言い訳して、やっとソロツーリングに出かけました。

購入したばかりのBD-Motorradzubehör社シートと Go Cruise throttle Controlを存分とは言わないまでも試すことができました。大阪千里から鳥取川原まで往復380kmのちょうどいい感じのソロツーでした。

まずシートは非常に安定感があり、コーナーでも意図しない限りお尻がずれることはなく、快適なすわり心地でした。私の場合はタンデムのためにこのシートを選んだので何の不満もないですね。(まだ相棒は乗せていませんが・・・・)

K1200S

ただシートの横幅がノーマルよりも広いので、最初のうちはしばらく走ると股関節にコリを覚えましたが、慣れればかえってニーグリップがし易いのではないでしょうか。

Go Cruise throttle Controlは実にシンプルで扱いやすく非常に気に入りました。 ホームページの画像のようにオートクルージング装置のようですね。まあ、まったく右手を離してしまうようなことはBM乗りとしてしませんが、右手首のコリの軽減に最高のアイテムでした。値段も手ごろでしたしね。(同僚と合わせて3個同時にいただきましたよね。)

もうひとつついでに、ノーマルシールドでは走行中の虫の激突がちょうど胸元でしたが、これも、以前に購入したツーリング・スクリーンで、今はヘルメットてっぺん位置まで上がってきました。夏場はこの虫体当たり攻撃に耐えなければならないのがつらいですね。

以上やっと使用レポートをお伝えすることができました。今後も頑張って走り続けますよ〜。

p.s. 鳥取への途中で作州岡山「宮本武蔵駅」での記念写真を添付します。
K1200S
コメント
コメントする