今日は、ミュンヘン市内でバイク屋さんの偵察と、おみやげのお買い物。

インターネットのサービスが便利になりましたね。 Google Map で自分がいるところに地図の中心を移動し、”付近を検索”で、適当なキーワードを入れると、初めての街でも周辺のバイク屋が探せます。

インターネットで見つけたバイク屋に行くと、その周辺、というか同じブロックに4軒のお店が。過当競争にならないかと思いますが、ユーザーからすると一度に4軒をはしごできるから便利かも。

日本に売っていなくて、ドイツで売っているもの、を探しましたが、残念ながら収穫は無かったです。ウェア関係が多くて、、、。ウェアなら日本でもしっかりしたメーカーがいくつもありますし。お店も小ぶりで、南名古屋のレーシングワールドの方が断然大きいです。

もう1軒のバイク屋に移動しましたが、この店は、その周辺に見つかりませんでした、、、。

次に、BMW Motorradに。隣に4輪のお店もあって、2輪の建物も結構な大きさ。

買っちゃいました、Club 2 Jacket。今着ているジャケットは、K1200Sの前のバイク、YAMAHA Diversion900に乗っていた時の「YAMAHA」のジャケットだし、と妻に言い訳を考えて。
Club 2 Jacket

サイズは、S、XL、XXLが1着しかなくて、Mはないのか?って聞いたら、現品限りとのこと。このジャケットは在庫処分品なのかな?でも私には(168cm)、SでOKでした。値段は、150.42ユーロでした。

ドイツで買い物をして、出国時に申請すると税金が返ってくると聞いていたので、その旨をお願いすると、その申請には2ユーロ足りない、とのことで、帽子も買いました。帽子は14.29ユーロ。合計で164.71ユーロで、税込で196ユーロでした。

お店で書類を作ってもらい、空港での出国時に申請すると、後日、私のクレジットカードにお店からお金が返金されるそうです。手数料が引かれて、全額は返ってこないそうですが。

応対してくれた店員さんが、とても親切で、しかも美人、、、。購入したジャケットと一緒に写真を撮ってブログで紹介しようと思いましたが、恥ずかしくて言い出せませんでした。まだまだ商売人に徹していない、と後から反省。

時間つぶしに、ちょっと寄り道をして、BMW Weltに行ってみると、

金曜日にはいなかった、こんな車がおいてあったり、
BMW Welt

こんな車が、建物の中を走りまわったりしてました。
BMW Welt

入場料は無料だし、何度来ても、結構楽しめる場所かも。
コメント
コメントする